藍子・股間責めの感想感慨

御感想をありがとうございました。いただいた御感想を掲載します。


2003年10月5日

[とてもよい] 股間に、棒を挿入したのがよかったです。僕だったら最後のデッカイ棒5cmくらいのをギリギリまで入れてるよ〜、棒を抜いた後、血が出たんだ!よっぽど、痛かったんだね〜ちょとかわいそう・・・・・・・・  もっときついの見たいオッパイに針さすとか・・お尻に吹き矢とか・・?

ミッキー・S

2001年10月22日

[良い] 最後のだめな女だなあ。っていうのがよかった!

2001/10/24

ありがとうございます。変態男にとっては、責め甲斐のある女しか価値がないので、このような台詞を言うことになります。久しぶりに読み返したところ、良い台詞だと思いました(少し手前味噌ですね)。

AWAWA

2001年4月29日

[まあまあ] まあ。いちおういれときます。私は、短気なんで全部はよんでません

2001/10/10

ありがとうございます。ネット上の小説は時間をかけて読むのは難しいと思います。

AWAWA

2000年6月23日

すごくいい。ちんぽが破裂しそうだった。

2000/6/28

お楽しみいただいて何よりでした。

AWAWA

1999年8月11日

棒攻めに慣れてきたら、サウンドペーパー(紙やすり)を棒に巻きつけて膣に挿入して掻き回し、膣壁を削った上で男根を挿入し血のクチャクチャという音と悲鳴を楽しむなんて如何ですか?

1999/8/17

ありがとうございます。紙やすりのアイデアは面白そうです。「藍子・股間責め」は、両足を左右に引いて開脚するところから、だんだんと太くなる角材を股間に突き刺していくまでの一連の流れを、絵物語か漫画にしてみたいと考えています。オンラインコミックのページを見ながら、WEB上での表現方法を研究中です。

AWAWA