1998年2月の感想感慨

御感想をありがとうございました。いただいた御感想を掲載します。


2月23日

実験・乳房 ゲーム > 電気実験 > 実験・乳房 [感想一覧]
電気のゲームは最高!女スパイを拷問するゲームはいかがでしょうか?捕まえた女スパイを拷問し秘密を白状させる。電流を流す場所を選択し、(乳首、性器、肛門・・・)電圧を選択し、マウスをクリックしている間電流が流れる。スパイは繰り返し加えられる電気ショックに耐えかねて白状するが、最初はうその自白をするので見破らなければならない。あまり激しく拷問すると死んでしまう。自白する内容は毎回別のものにする・・・

1998/2/25

「女スパイ」は私の妄想にはありませんので、設定が例えば「家電量販店で売上金2千万円が紛失、店長のあなたは女子店員のロッカーから五百万円を発見、女子店員を全裸にして身体検査、残りの千五百万円の行方を知るためについに電気を使った拷問を開始する」でもよろしければ考えてみます。ただ、インターネットでは画像サイズの制約等があるので手の込んだゲームは難しいです。

AWAWA

体内型電極・手術 画像編 > 人体実験室 > 研究班 > 体内型電極・手術 [感想一覧]
・・・いつも楽しく拝見させて頂いております・・・先生の発想はどれもこれも誠に素晴らしいの一語に尽きますね・・・感慨もひとしおです・・・。特に体内型電極埋め込み手術は麻酔なしで行われているのではないかと想像しておりますが・・・いかがでしょうか・・・?意識も、感覚すらも失っていない健康な若いメスの胸元に息づく一点の曇りもない美しい乳房を、彼女の哀願を嘲笑うかのように無造作に握り締め、もてあそび、鋭敏な感覚を呼び覚ました後にためらいもなく切り進み、あるいは傷口を冷酷に裂き広げていく無機質な冷たい医療器具・・・美しい顔は苦痛と涙でぐしゃぐしゃに歪み、震える美しい裸体はまるで単なるモノのように四方から押さえつけられ、抵抗はおろか激痛に転げまわることすら許されない・・・完璧な生命維持のシステムに裏打ちされた究極の苦痛・・・突き立てられた瞬間の甘美なまでの悲痛な叫び、あるいはなすすべもなく裂き広げられながら絞り出すくぐもったか細い呻きが聞こえてくるようです・・・・・・もしそうであれば目眩がするほど素晴らしいテーマですね・・・縫合が行われてぐったりする間もなく、深い傷口の奥に容赦なく加えられる電撃・・・。逃れられぬ苦痛に泣き叫んで許しを乞いながら跳ね回り、失禁し、痙攣して楽しませてくれる事でしょう・・・想像するだけで心の奥が疼いてきます・・・・・・つい熱が入ってしまいました・・・誠に面目ありません・・・さしでがましいようで恐縮とは存じますが・・・ますますの過激化、楽しみにしております・・・

1998/2/25

熱のこもった御感想をありがとうございます。こちらの御感想の方が私の画像よりも何倍も刺激的です。御想像の通り「体内型電極・手術」は麻酔無しの設定です。手術そのものが人体実験の一部として実行されています。画像では、05号が苦痛のあまり首を動かすために額に付けている測定用の電極が外れてしまいそうになったので、看護婦が05号の頭を押さえて動かないようにしています。私の妄想では、このあと05号は子宮内にも電極を挿入され通電実験を受けることになります。

AWAWA

2月22日

体内型電極・手術 画像編 > 人体実験室 > 研究班 > 体内型電極・手術 [感想一覧]
手術〜!麻酔無し〜!乳房〜!最高!

1998/2/25

お楽しみいただいて何よりでした。

AWAWA

2月21日

いつも楽しくのぞいてます。私は電気責めが大好きなので今度電気拷問部屋を制作してください。後私の妄想なのですが女体にどんどん電気を流してほしいです。たとえば、秘所にとある薬品を注入してクリトリスを肥大させてそこに強力な電気針をさして電流を流し乳首にも電気針を十字に刺し電流を流す。この拷問装置は電子制御されているので気絶することもできない。こんなような絵か文章左右

1998/2/22

ありがとうございます。御感想が途中で切れていました。「電気拷問部屋」については制作の予定はありませんが、電気責めの作品が溜まった時点で考えてみます。予告編でお知らせしている「粟屋大学工学部 人体伝導率研究室」では通電訓練を受けて電気に慣らされ気を失うことができなくなる女性が登場する予定です。最近、電気責めがお気に入りの方からの感想が多いです。メールも来ました。私も電気責めは好きな妄想の一つです。

AWAWA

2月20日

拷問や折檻が続いていますが、ここで折檻されている女性達は、今後、どうなってしまうのでしょう。取り返しのつかない悲惨な結果になってしまうことを、実は期待しています。

1998/2/22

私の妄想に女性の死は含まれないので、「悲惨な結果」が死を意味するのでしたらその予定はありません。彼女たちは舞台を変えながら虐待され続けます。

AWAWA

2月16日

電気責め最高

1998/2/18

お楽しみいただいて何よりでした。

AWAWA

2月15日

good でした

1998/2/15

ありがとうございました。

AWAWA

2月13日

不死身子.楽しみにしています

1998/2/15

ありがとうございます。気長にお待ちください。

AWAWA

2月10日

三角木馬の掲載を希望

1998/2/11

「三角木馬」は私の妄想にはありませんので、制作の予定はありません。

AWAWA

2月8日

『人体伝導率研究室』の挿し絵を拝見しました。ますます同企画への期待が増していきます。最近では自分の妄想も、AWAWA地下室でなら、どう表現されるのだろうか? などとループ線で妄想する事まであります(笑)。以下の妄想もAWAWA地下室で取り上げて下さると嬉しいな、などと厚かましくも手前勝手に考えている有り様です。

  • (例:通電性の良い食塩水を、膀胱、膣、直腸内に充填し、栓を兼ねた電極より通電、電気痙攣により栓を吹き飛ばし内容物が吹き出すまで責め続ける……)。
  • (例2:向かい合わせの電気椅子にレズビアンのアベック:単に親しい先輩後輩というのも良いかも、を座らせ局部に電極をセット。お互いに電流のコントローラーを持たせ、相手の電流を下げれば自分の電流が上がるように成っていると教える。段々と上がっていく電流に苦しみながら、どこまで相手の苦しみを軽減させようとするか?)

……勝手な妄想の垂れ流し、失礼しました。では、これからも期待しております、頑張って下さいませ。

マルスG
1998/2/11

どうもありがとうございます。AWAWA地下室を気に入っていただいて光栄です。二つの妄想は興味深く読ませていただきました。強烈でした。電気責めについては、「人体実験室」で女性の体内に電極を埋め込み通電する一連の妄想「体内型電極」を制作しています。そのうち画像を一枚公開の予定です。

AWAWA

2月5日

期待しています

1998/2/8

ありがとうございます。

AWAWA

2月1日

物語編 > 折檻倉 > 美樹・鞭打ち試練2 [感想一覧]
お見事という他ないです・・・。鞭打ちのエラーに対して与えられた罰は私の期待を満足させる内容でした・・・今後も楽しみにしております・・・。・・・話は変わりますが新企画、特に異常治癒能力少女の企画は特に楽しみで期待は膨らむばかりです・・・逆さ吊り状態からの鋸責め・・・全身の骨を一本一本砕く・・・腹を割く・・・など、通常ならば死に至るような責めにも耐え抜いてくれるものと僭越ながら妄想を膨らませております・・・。どうかこれからもお続けくださいますよう・・・。

1998/2/4

お楽しみいただいて何よりでした。新企画の「不死身子」の物語は、私の中でいまだに増殖を続けています。今は、虐待願望を持つ男と虐殺願望を持つ女の二人の行動が暴走していく妄想を楽しんでいます。もしかすると予告編とは少し異なった筋立てになるかもしれません。

AWAWA